スポンサーサイト
2014.08.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
トーキョーNo1.トレッカーズハイ
2011.06.08 Wednesday 22:48
 
ブログをごらんの皆さん、コニャニャチハ

気付けばかなりの放置プレイでしたが、ぼちぼち元気にやってます
1つ歳を取り、それとともに体力の衰退をひしひしと感じる今日この頃、週末も筋肉痛と高熱でダウンしてました

と、言うのも・・・

東京で一番高いとこに登っちゃったからなんです

久しぶりのブログなのに釣りネタはいっさい出てきません、興味のない方はスルーしちゃってね♪

今回行ったのは東京、埼玉、山梨の県境にそびえたつ「雲取山」

まあ30L clubとしては、東京一を制覇しておかなければ、ならないでしょってことで行ってきました

同行者はチキバンの2人とDHナベちゃん

予定では朝6時から登り始め、昼前には頂上で昼メシ&昼寝ってな具合でしたが、のっけからオレの寝坊、TOMさんのTELで起きましたです、はい

んで、迎えに来てもらい現地に着いて登り始めたのが8時ぐらい?だったかな?

暑くもなく寒くもないちょうど良い気候で気持良く登れると思うとテンションが上がりますな



駐車場から登山口までは5分ぐらいアスファルトの道を行きます





やがて山の中の小路をずんずん登るわけですが、意外と暑い・・・すぐに汗がふきだしてきました



しばらく歩いたところで小休止、実はこの時点で右股関節に違和感が出始め、鼻水が止まらなくなってます
いつもにも増して水分補給も多め、まあでも汗かいてるから水分補給はマメにしないとってこなんだけど、ナルゲンのボトルにはもう少ししか水が残ってない・・・
事前情報だともうちょい行けば山荘があり、そこに水場もあるからそこまではガマンかな





道そのものは歩きやすく、ダラダラとした登りが続くんですが、これがけっこうボディーブローのようにジワジワと効いてくる



やがて水のある山小屋に到着!



もうこの水が冷たくてうまいのなんのって、久しぶりに水が美味い!って思ったもん



見晴らしもいいし



顔洗ったりタオルを冷やしたりしながらしばらく休憩しちゃったね
そうそう、今回のパーティーで喫煙者はオレだけなので、眺めの良いここで一服つけさせてもらいました

時間もだいぶ押してるのでそそくさと出発



歩く×2



歩く×5



DHナベちゃんバテる



気合いで歩く×2



そして息が上がるww

そうして果てしなく歩いているとようやく尾根道に出た





防火帯にもなってるので道は開けてる、この解放感はかなり気持が良いですな



ん???



が、ついにナベちゃんの足がツリまくりになったらしい



健脚なチキバン2人も心配してか小休止
実はオレも股関節の痛みが激しく、なだらかな尾根道はかろうじて歩けてる感じ



健脚チキバンはこの先のルートをどう制覇するか協議中?
しかしザックデケーなあ、もはや30Lをはりかに超え、倍の60Lになってるしw

あ、オレも今回はおニューのBLACK DIAMONDの40Lだったっけ



ヤマツツジの下を抜けると





ナベちゃんの足も復活したので歩き始めるとやがてヘリポートに到着
この先はテン場と奥多摩山荘があるんだよ

さてここからが佳境、というかこの山の核心部、勾配のキツイガレ場が3ヶ所もある・・・

とりあえず最初のガレ場はまきみちを使う、まあいわゆる迂回ルートね
長い分ゆるやか

チキバンは正規ルートを行くが、オレらヘタレは迂回、ガレ場の終わりで合流できるはず・・・

しかしオレの右足も悲鳴をあげてる
もう何歩かに1回、強制的に足をストレッチさせないと痛くて登れないぐらい股関節が痛い

まきみちから出て、チキバンが来るのを待ってたけど来ない・・・
たぶんとっくに先に行ってると判断して2人で歩く
すると2ヶ所めのガレ場に到着、ここにもまきみちがあったのでそっちに行こうとしたら、ベテラン風のおばちゃんに「そっち行っても最後はキツイから、同じキツイなら短い分こっちのほうがいいわよ」と言われた

そうまで言われたら行かないわけにはいかないよな
ナベちゃんと2人で気合いを入れる

しかし、ハンパじゃないキツイ!!
ちょと進んで足を止めの繰り返し

ベテランおばちゃんも最初は付き合って歩いてたけど、いつのまにかヒョイヒョイと歩いて行っちゃったよ

むむむむ・・・・
よーしこうなったら手負いの猛獣の底力を見せつけてやる!
とさらに気合いを入れ、なんとかガレ場クリアー

が・・・・

さらにキツイガレ場が我々の行く手を阻むのであった!

もう一気に血の気がひいた
今までより全然キツそうじゃん・・・



しかしまだまだ神は見捨ててなかったんだね
またもやまきみち出現!

オレの頭の地図だと、雲取山荘から山頂までは少しの距離しかないはず
だったら山荘までまきみちで行って、最後だけいい思いすればいいんじゃん!

DHナベちゃんをなだめすかし、まんまとまきみちを選択
しかしこれがラビリンスの入り口だとはこの時点では気付きもしなかったw

もうね、行けども行けども一向に到着する気配なし
山の外周を延々と歩いてるだけで、しかもなにげにゆるやかに下ってるでしょ

不安にかられながら歩いてるオレたちを尻目にチキバンの2人は順調に足を進めてたみたい





しっかりピーク取ってるし・・・

オレらはうっそうとした小道を延々ループ・・・







こんな豪勢な昼ごはんを作っておまけにしっかり昼寝までしちゃってたらしい

その頃のオレらは、ホントに山荘に着くのか?って不安がピークになる頃、ようやく雲取山荘に着きました



この時点ですでに午後2時
チョー腹ぺこ(泣)

当然のごとく携帯は圏外なんでチキバンとは連絡取れず
時間的に下山の時間も迫ってるので、山頂に2人がいるのを信じて、山頂に向かうことにした

しかし・・・



なんじゃーこりゃー!!!

もう山道じゃないじゃん!段差のキツイ、岩のオンパレード!
声を出さなきゃあがれないぐらいキツイ!

たしか山荘から山頂までは距離にして700メートル

たかが700メートルに1時間もかかっちまった

そしてようやく山頂、お?チキバンいたよぉ、会いたかったぁw

腹ペコなんでとりあえずメシメシ!



無事に4人揃ったところで記念撮影



だいぶ太陽が傾いてる
そりゃそうだ、もう午後4時だもん
山頂にはたくさんの人がいたが、その人たちは全員小屋泊の人達
日帰りでこんな時間まで余裕ブチかまして山頂にいる人はいない

バタバタと下山することに



この尾根道を延々また戻っていくんだよなあ・・・
明るいうちに車に戻れるのか?

とにかく登りよりは時間もかからないだろうから黙々と下山する



途中、鹿に遭遇
しかし、帰りは写真がほとんどない
そりゃそうだ、そんな時間の余裕もないし、薄暗くなっては良い写真も撮れない

股関節の痛みも下りならさほど痛くもなく足が進む

そうしてどうにかこうにか車に戻ることが出来た
時間は午後7時を回ってたねw

帰りはスーパー銭湯に寄って汗を流す
暑い湯に浸かりながら次はどこに行くか、今、どんなギアが欲しいかなど話は尽きない
この辺は釣りの時とまったく変わらない

汗とともに達成感みたいなのがジワジワと湧いてくる
キツカッタけど東京一番はかなり自分の中で満足出来る山だったなあ

しかし、風呂からあがったらゾクゾクと寒気が・・・

ナベちゃんを八王子駅で降ろし、家まで送ってもらう
家に着くなり体温計

ゲッ!やっぱり熱あんじゃん!

次の日は言うまでもなく熱にうなされてました

しかし何度も言うけど、今回の山歩きはホント楽しかった
苦労したぶん、喜びもデカイんだろうね

TOMさん、カイチロウさん、ナベちゃん、お疲れ様でした!
この経験はのちに必ず役に立つはず
次回も頑張ってピーク目指しましょう!

あ、でも次はもうちょい楽なとこでゆるりとねww



また行こーぜ!



でわまた。


















| ちゃど | OTHERS | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.08.28 Thursday 22:48
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/06/09 7:55 PM posted by: カチカチ
強行スケジュール、カレオツでした!!
画像でもキツそうなコースなのがよく分かりますワ
オイラの体力ではトーキョーNO.1でもスカイツリーにしとこっかな??
2011/06/09 10:00 PM posted by: Tom
お疲れ様でした!!
いやーやりきりましたね♪
でも・・・そんな具合悪かったなんて・・・
ある意味、あきらめるのもアルピニストとしての
スキルですからね!!

次回はもうちょいゆるめで・・・・一泊とかで(笑)
2011/06/10 3:45 AM posted by: DHナベ
お疲れ様。

ホント、疲れましたね…

最後の巻き道にはヤラレました…

次回はのんびり行けるといいっすね。

2011/06/11 11:44 AM posted by: ミック
良いですね!!!

登りたいなぁってずっと思ってますけど

天気が良いと、ど〜しても釣りになっちゃいます(笑)

仲間とか羨ましいです♪
2011/06/14 7:37 AM posted by: ちゃど
カチカチさん

キツイけどその分、達成感もハンパないです
次はお待ちしてますw
2011/06/14 7:41 AM posted by: ちゃど
TOMさん

いやー疲れました
まあでも無事ピークが取れてよかったですよ

あそこであきらめたら後々、なに言われるかわかんないですからね、特にヨメにはw

次回も楽しみましょう!
2011/06/14 7:44 AM posted by: ちゃど
DHナベちゃん

お疲れちゃんでした!
あの道はないよねぇ・・・まんまとはめられた感じ

次回はユルメでリハビリしないとねw
2011/06/14 7:49 AM posted by: ちゃど
ミックさん

山と釣りのどっちと聞かれたらオレも釣りw
でも、釣りに行くのを1回分ぐらい山にまわすだけで、人生における楽しみが何倍ににもなるから不思議だよ

だからミックさんも行ける機会があったら行ってみてネ
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://breedlures.jugem.jp/trackback/283
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
今何時?
バナー
profilephoto
潮時表
東京都-晴海
提供:釣り情報フィッシングラボ
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM