スポンサーサイト
2014.08.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
へそデー
2011.08.09 Tuesday 01:28
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
いやいや毎日暑いですな〜
こう暑いと涼を求めて避暑地に避難したいところですが・・・

去年、参加した四尾連湖キャンプ、今年は愛犬「はな」も連れて参加しようかともくろんでたのですが
肝心のわんこが7/30日に手術をしまして・・・前に腫瘍を8個取る手術をした時に1個だけ悪性の腫瘍があり、今回再発しちゃったんですね

さいわい転移もなく、即日退院だったんですが、やはり体にメスを入れるのは10歳という年齢ではかなり体に負担がかかるのか、帰って来てからもしばらくはぐったりしてました

なのでわんこは連れて行けず

ならば今年も自分だけ参加するかと思っていたら、ヨメが5、6日と富士山に行く予定を入れたために、わんこの面倒をみなければならず、参加を断念せざるをえなくなりました

なので、日曜日はへそさんと釣りに行ってきましたよ

場所はばーぐ方面の川

3時にへそさんちに行って、へそさんのク〇ニ号にカヤックを積み、出発!
高速が嫌いなへそさんなので下道を走ること1時間半、震災の爪跡が残る某所に到着



見てのとおりの小規模河川
しかし流れはそこそこ速い、水も冷たくてキモチイイ、おまけに曇り
もう釣れない方がおかしい感じでしょ?

へそさんいわく「3年ぶりぐらいだから状況わからん」
なのでテキトーにスタート

とりあえず、激アツポイントを撃たせてもらったけど反応ナシ
まあそんなに反応がある場所じゃないと聞いてたんでまったく気にならないデス

んで、上流に向かって釣って行きます
オレは左岸、へそさんは右岸

やや先行気味のへそさんを後ろから眺めつつカヤックを進めていると、へそさんにバイト!



ウンデッドザラスプーク
ウンデッドスプークじゃないところがマニアックw

はっきり言って2人とも釣れないと思ってたのでこれはオレも嬉しい1匹でした

反応あるのはわかった、あとは釣るのみ

しばらく行くと流れのよどみでオレにもバイト!

しかし、ファイト中に流れでカヤックが木に突っ込みそうになったので、そっちが気になって痛恨のバラシ

だって木にひっかかって荷物を水没させたくなかったんだもん・・・

その後は2人ともそこそこバイトをもらうけどちっとも乗らないチンゲール
たぶん魚が小さい感じ

橋の下にオカッパリクンがいたのでUターン
くだりは早いね、あっという間にエントリーポイントだよ

そして朝撃って反応のなかった激アツポイント

そこでへそさんにバイト!



マグナムタイガー

またもやヘドン、最近のへそさんはプラずいてる

その後もポツポツバイト、でも乗らない&乗ってもバラす
そんな感じで本流に出ます

実は朝上ったのは支流で、エントリーポイントから200メートルぐらい下で本流と合流してる

さっきまで曇ってたのに太陽が出てきてめちゃくちゃ暑い!
たまらず首に冷却タオル?最近流行りの水にぬらすとひんやり冷たくなる布を巻くけど
あんまり効果ないね、コレ

日差しが強いけど、ラッキーなことにオレが撃つ側はシェード山盛り
葦の凹みやボサの裏にルアーをガンガン入れるんだけど、ぜんっぜん反応ナシ

たまーに忘れた頃にバイトがあるけど、相変わらず乗らない・・・

そんなこんなでしばらく釣ってるとまたもやへそさん



ウンデッドザラスプーク
ね、写真の通りみごとなサニーサイド
でもこっち側のほうが好反応

しばらく釣って行くと風が強くなってきた
さっきまでの無風状態よりは涼しくていいんだけど、ウネっちゃってどうにもならない
なので戻ることに

今度はサイドチェンジで戻る

そろそろ昼も近くなってるので急ぎめで撃って行くけどやっぱりこっちサイドは反応がある

しかしことごとくキャッチにはいたらず

シメにへそさんがチャガーで釣ったけど、写真撮ってないやw

いったん上がって片づける
しかしいつものノー睡のせいか、やや熱中症気味
おまけに日焼けでヒザが尋常じゃないぐらい真っ黒

とりあえず昼メシを食いながらクールダウン&作戦会議

の結果、場所を大きく移動することにした
大きく移動と言っても帰りの方向なんで苦ではない

そして夕方に入る場所はまたもや小規模河川

オカッパリクンが何人かいるけど浮いてる人はいない
なにやら黒い雲が上にあるけど釣り再開、上流に向かいます

ここは葦、ハング、流れ込みとおいしそうなポイント満載

しかしまた出ねーんダ、これが

流れ込みなんか何ヶ所かあってすんごい出そうなんだけど、まったく反応ナシ
唯一30センチぐらいのナマズがルアーに何度もキスするぐらい

へそさんにも1発出たみたいだけど乗らなかったみたい

そうこうしてるうちに雨もポツポツ降って来た
そろそろ引き返さないと本降りになっちゃいそうな気配

そんなことを考えながらハングの奥に決まったルアーに1アクションでバイト!



キングーで釣れた

実はこのルアー、出発直前になんとなく気になってボックスに入れたんだよなあ
最近使ってなかったけど入れといてよかった〜

どうにかこうにか釣れたんでこれにて終了

へそさんちに戻ってコーヒー飲んで帰りました

今回は関東エリアでもオレが行ったことのなかった場所だったので終始集中出来た
しかし釣れないで集中ばかりしちゃうもんだからすんごい疲れちゃったよ
1日ガッツリ釣りするのも久しぶりだし

やっぱり歳とったんかなあ?

へそさん毎度お付き合いありがとさんでした!

また行こうね

| ちゃど | FISHING | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
遠征の夏、日本の夏#3
2011.07.25 Monday 00:56
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
今晩も涼しくて過ごしやすいですねえ

さて、北遠征最終日の模様
本来なら昨日の夜に更新しようと思ってたんですが、ちょいと夕涼みに行っちゃいまして朝帰りをかましてしまい出来ませんでした



夕涼みにイッテこんなの釣っちゃいました

51センチ

他にも47とマメサイズ数匹
正直、ナイトなんでサイズの割には感動あまりなし
でも昨日行った場所は、夜しか釣れないと思ってたんですが、朝マズメの時間帯でも普通に出ることが判明したんで、次に行くときは朝から行きたいかも
夜はやっぱり楽しさ半減だわw

ってことで北釣行記最終日

この日は1時間ほど寝坊(汗)
最終日なのにこのユルさ、気合いがぜんぜん入ってません
ジジィだから疲れが溜まるんだよねえ

初日、2日目の感じから、へそさんが導きだしたエリアにゴー!

西部の野石橋下流に入ります

しかし、期待とは裏腹に反応薄い・・・

7時半ぐらいまでやって移動を決断
初日に良かった同じ西部の北詰めに入りました

ここは朝から北井艇が入っているので、どれだけ反応があるかわかんないけど、魚影は濃そうなので残りものにあやかろうって作戦w

日もすっかり上がってしまってるので、少ない葦のシェードを丁寧に撃って行きます

バスかどうかわからないバイトポツポツ・・・

ハマンチョがナイスバイトをもらうも乗らなかったので、いただきとばかりにキャストしたらマジで出た!w



オーバーザムーン ルナ

こればっかだけど、今回はこのルアー持ってきて良かったって思うぐらいこれに好反応でした
最後の魚にして、この遠征の最大魚も釣れて良かった〜

写真で御覧の通り、みごとなどピーカン、暑いから裸になってたら短時間でも日焼けで痛くなっちゃったよ

けっきょく3人ともバイトはあるが乗らないってのばかりで、タイムアウトとなりました

午前中めいっぱいやっったあとはテントを片付け、ハチローをあとにします

3連休の最終日で高速はどうせ渋滞だろうと思い、寄り道することにしました
仙台で途中下車し、向かったのはこの方のお店



ANCHOR 
という洋服屋さんを営む菊地さんところ
以前、宮城で釣りをした際にもお邪魔させてもらったのですが、今回は突撃訪問

ちょうど着いた時に菊地さんがお店の外に出られたところで鉢合わせ
ビックリさせちゃいましたかねw

菊地さんとテクノブレイクの3人で牛タンを堪能しました
菊地さん、ごちそうさまでした♪

本来ならオレらが東北にお金を落とさなきゃならないのに・・・

仙台をあとにし、一路帰宅
遠征もこれで終了です

今回の遠征で感じたことは、魚はあまり釣れなくなってるけど、広い空やどこまでも続きそうな道など、ハチローを取り巻く自然はなにも変わっちゃいないってこと

その自然や風景を見て、素直にきれいだと思える実感を共有出来る仲間と行くことに、本当の遠征の醍醐味があるのかもしれない

正直、カミナリやナマズをのぞいて、バスだけ見れば、これぐらいの釣果なら、普段の釣り場で釣ることは可能
しかし、あえて時間をかけてその場所に行き、サイコーの仲間と時間を共に過ごすのはオレにとって一番の贅沢なのかもしれない

あの空間で過ごす時間は、行ったことがある人じゃないと理解出来ないかもしれないから、「あんまり釣れなくなったのになんでハチローに行くの?」って聞かれても、説明するのが難しい

きっと、いや来年も絶対行くでしょうw


へそさん、ハマンチョ、付き合ってくれてありがとう
愛してマース!



おしまい


| ちゃど | FISHING | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
遠征の夏、日本の夏#2
2011.07.23 Saturday 01:55
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
はい、でわシブロー2日目です

前日のへそさんプランはバイトがそこそこありました
で、この日はオレプラン

場所は東部承水路の流入河川である馬場目川
事前情報だとそこそこ反応があり、魚も釣れてるみたいだったので、気合いの3時半起き
テントからエントリー場所までは車で5分も走らないとこなので近い!

河口から船を出し釣り上がるんですが、まあ〜反応がない・・・
単発のバイトはあったけど前日の西部に比べると悲しいくらいバイトなし・・・

しかも予報とは違い風も出てくるし、水もよくない

こりゃハズシたな・・・と思いつつもしばらく上がってみますが、アオコ防止のオイルフェンスが張られてて、気が付けばうっすらアオコ
これぐらいのアオコなら十分釣りは出来るんだろうけど、西部のほうが明らかに水が良い

そんなわけで、西部に移動決定!

だいぶ風で波立ってるけどなんとか釣りは出来そう

そうそう、この日はフロントがへそさん、オレ真ん中の操船がハマンチョというシフト

風で操船がしづらい中、やはりここでも単発バイト

と、ここでやっとへそさんフックアップ!



ボッコムのビタンゴ
オレ推しポイントだったんで釣れてよかった

しかしこのあと続かず、オレのカミナリバラシのみ
でもこのエリアは鉄板の「ドカンでどっかん」ポイントもあるしヨユーぶっこいてたら、まさかの大ハズシですよ(汗)
かろうじてオレがかけるもののまんまとバラシ・・・

そんなこんなで午前の部終了、風が強くてそれぞれの心からポキポキと音が聞こえてきたw

こんな時は美味いもん食ってエナジーチャージ



シースー@太助寿司ね
クルクル回ってるやつだけど、ナメちゃいけません
メッチャ美味いんだから♪

腹もいっぱいになったし午後はどうしようかと思ったんだけど、この風じゃどこ入っても厳しそうなんで、あっさり野池行きケテーイw

向かうは野池X

一昨年ここに来た時は水抜き真っ最中だったんだけど、去年、ハマンチョが入ったら普通に釣れたみたい
この日はフル満水

んで、ガチで釣るって感じでもないし、どちらかというと、夕方風がやんだら西部に戻るまでの時間潰しみたいな感じかな

なのでエレキなしのパドルで人力w
船頭はへそさんね

たぶんすぐ釣れるんじゃん?と思ってたらホントに釣れた



3年ぐらい前に作ったハーフサイズのポッパー

続けざまにまたバイト!



オーバーザムーン クエストクレセント

なんでも釣れそうなんだけど、ペンシルには出ないんだよなあ



これまた3年前に作ったフロントスイッシャー
このサイズのルアー持ってきたってことは、もしかしたら野池に逃げるってのを予感してたからかも

こういう場所はパワーパックが効きそうなんだけど、あいにくオレは持ってきてない
ハマンチョは持ってきたみたいだから、投げたほうがいいよって言ったらあっさり釣っちゃったよw



そのまま船頭さんにパワーパックをレンタル、そして



いっちょあがりw

しばらく遊んでたら風も弱くなったんで、西部に戻る

五明光大橋から船を出し、東岸のリップラップを下流に流す

へそさんが途中、何度かロッドを水中に刺し、「ん!ここはトップウォーター水深だ!」って言ってた
それって何メートルぐらいなんだ?

ふと、拾ったクランクが目に入る
背中には「コンバットクランク120」って書いてある
「120ってことは1.2m潜るんかね?ってことはこれでボトムノックしたら水深1.2mだね」

なんて言いながらふざけて投げてたらゴン!

あれ?



いやいやいや、クランクで釣っちゃったよw
10年ぶりぐらい?ある意味感動w

そうこうしてたらへそさんも釣った



ザキプルでナイスなバス
オレも真似してボカプル投げてみたけど、ペラとブレードの差なのか反応ない

んで、またダーターに戻す
クランクじゃなくてダーターね

ボコっとやってからのヌルヌルアクションで浮いてきたところをパクッ!



オーバーザムーン ルナ

んで、同じアクションでもういっちょ!



どんより曇ってるしなかなか活性いいんじゃない



と思ってたら、この日のシメはカミナリ様でした

終了間際、ボイルもありよさげだったんだけど、ハマンチョはじーちゃんルアーのバサーを投げ倒しバラシ連発でキャッチには至らず

トーキョーから来た4人組の人達と会って話をしたら、前日から入ってノーフィッシュだって
ルアーなにがいいんすかね?って聞かれたから、ダーターって答えたら、帰り際に会った時に「ダーターに替えたら2バイトありました」って言ってた

それぐらいダーターパターンがハマってたのかな?

この日も日が暮れるまで釣りをして、風呂に入ったあとはコンビニでメシ&酒を買い、テントで小宴会

疲れてたのもあって一番早く堕ちたみたいだった

むさくるしいヤロー3人でこじんまりとテントで過ごすのは、なかなかオツなもんだね
距離が縮まるっつーか
かといって恋愛に発展することはまずあり得ないw

そんなわけで残すは翌日の午前中のみ
どこに入るかMTGをして惰眠を貪るのでアリマシタ


またまたつづく・・・

| ちゃど | FISHING | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
遠征の夏、日本の夏#1
2011.07.22 Friday 00:59
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
はいはいどーもです

すっかりごぶさたしちゃいましたね
ブログってやつぁ、書かないとすっかり億劫になるもんで、四国行ったり日帰りで新潟行ったりでそれなりにネタもあったんですが・・・なんとなくね

隣人ストレスも完全勝利ですっかりなくなったんでボチボチ書こうかと・・・

あ、四国の模様はBP松井さんとこでも見れますし、次号のトップ堂でも見れるんじゃないでしょうか

んで、今回は北です

毎年イッテますが、今回は震災の影響か、はたまた釣れなくなったからかはわかりませんが、6月の声を聞いても周りで北に行くって人の話をあまり聞かない

どうしようかと思ったんだけど、オレ個人的には釣れようが釣れなかろうが毎年の恒例行事なので、ツィッターでつぶやいてみたところ、奇しくもテクノブレイクのメンバーであるハマンチョとへそさんが立候補、と言ってもへそさんはギリギリまで乗り気じゃなかったらしいw

それならってことでテクノブレイクの夏フェス、その名も「テクノソニック2011」と題打って楽しんじゃお!ってことで行ってきました



事前の情報だとかなり渋チンらしい

DHナベちゃん、のばいのナベさん、nuno家、林家の状況を聞いてももはや以前の楽園はどこへやら?って感じ

しかーし!それでも行かなきゃならんのよ
なぜなら我々、テクノブレイクの登場を首を長くして待ってるオーディエンス(バス)がいるからさw

まあ結果から先に言っちゃうとたいして釣れてないw
でも写真多めなので1日づつアップしていきます

さて、15日の夜7時にハマンチョ宅にピックしに行く予定を大幅にぶっちぎり8時過ぎに到着
荷物を積み、へそ宅へ向かう
そして出発なのだが、ここでトラブルが・・・

船を積む時に、船ももってないのに足を滑らせ、コケないように体を反らして踏ん張ったら腰を痛めちゃった(泣)
しばらくその場にうずくまったままだったけど、遠征のテンションでかろうじて復活
ドライバーをへそさんに任せ出発!

と、その前にガソリン入れなきゃねってんでセルフのGSにイン
満タンにして精算機に行ったら・・・

何とラッキーなムフフな出来事が!まあこの辺は想像にお任せしますです、ハイ

んで、常磐道〜磐越道〜東北道〜秋田道で向かうんだけど、守谷のSAでいきなりメシタイムw
なんともユルユルですが、これもまた旅の醍醐味
我々に朝マズメの概念はナイ!w

腹を満たして再出発
それぞれお気に入りのCDを持ち込んで音楽談義の道中
やっぱミュージシャンたるもの、他のアーティストの音楽チェックはしとかないとね

とか言いながら車中は八神純子が流れてたりww
ハマンチョが持ってきた「相対性理論」ってやつも聞いた
これにはビックリした!
歌はまあアレだが、バックはチョー上手い!
かなりの衝撃だったなあ、なんせ帰ってからアルバム揃えちゃったもん

そんなんこんなで秋田道に入る辺りで記憶がなくなる
ハッと我に帰ったらもう高速下りててコンビニだった
やっぱハチロー近いじゃんw

朝メシを調達して西部承水路の北端に到着
これは行きの車中で話してたへそさんプラン

しかし朝マズメとは程遠い時間帯だが、見渡す限りではフローターが1艇のみ
気にせず釣り開始

ハマンチョがフロント、へそさん真ん中、オレ操船のシフトで西岸から北詰めに向けて流す
スタート時は比較的ローライトな感じで時折日が差す程度
風もなく、それほど暑くもないのですごしやすい

渋いと言われてるので開始早々のバイトは期待してもいなかったが、さほど時間も経ってないのにハマンチョにバイト!



いきなりヌルネバww
ハリーズの次回作の羽モノ
せっかく岡本さんから託されたのにハマンチョってばナマズ釣っちゃったよ、ププッw

続いてまたもやハマンチョにナイスバイト!



はい〜お次はカミナリ様
ワイルドダンサーのパンチョルストロール

まあでも何もないよりはマシだよね、外道だけど全然バイトが無いとやってられないもん
しかしハマンチョ、テキ屋みたいだねw

オレも持ってきたルアーをいろいろ試すんだけど、どーも合ってない感じ
そんな時はなぜかダーター
理由は特にナシ!なんとなくボコンボコンやりたくなったからw

そしたら・・・



はい、オレにも釣れちゃいましたカミナリ様が

オーバーザムーンのルナ
サイズがちっちゃいんでなんとかブツ持ちしてみようとチャレンジしてみたんだけど
このあとカミナリ大暴れ!
ルアー外してないのに暴れたもんだからボガだけ吹っ飛んで早々にボガ水没、チーン・・・
しかもフロントフック折れちゃうし・・・

一応、予備のフック持ってきたけど車の中だし、とりあえず自分のルアーからフック移植

しかしだいぶキワキワに落とさないと出ない感じ、ちょっと隙間があるところなんか、やや奥めに入れないと反応ないし

同じダーターならってことでルアーチェンジ
ボコン!のあと、ぬる〜っとダートさせると浮きあがったルアーをパクッ!



顔デカなバス釣れた〜
ルアーはフェイズのドロップD

あ、念のために言っとくけどタイ辺りにいるインチキコーディネーターじゃないからね
そんな格好してるけど気にしないで、フェスだから

さて、やっとバスが釣れたんで俄然やる気の出る船内
そんなやる気を感じ取った、やる気のあるオーディエンスがハマンチョのルアーに噛みついたぜベイベー!



・・・てまたカミナリ様w
ヘドンのバサーで
あぁルアーもったいね、ガッツリ食ってるもんなぁ

いやそれにしても今年はカミナリ高活性だね、このあとへそさんもデカカミナリ釣ってたけど、ハマンチョが写真撮る前に逃がしちゃったw
へそさんの「はまなかー!!!!」って声が響き渡ってたっけ

そんな半生中継中に横でこっそり釣っちゃうオレでした



フェイズの次回作「#9th」なんかの記号みたいだけどシャープナインスって読みます
ただ巻きWスイッシャーだけど、ショートジャークでいい音するんだよねえ

渋いと言われながらもそこは普段、関東で釣りしてれば慣れたもんですよ
ここをハチローと思わなきゃいいんだからw
印旛でやってると思えばまだバイトがあるほうでしょ

って思ってたらまたもやオレにバイト!



やっちまった!
お願いだから君は夜だけにしてくれ

だんだん晴れてきて日も高くなってきた

シェードや葦・ガマの奥じゃないと反応がない・・・
しばらく沈黙してたけど、久しぶりにバイト!



へそさん釣った〜
ルアーはボッコムのボッコメン、よく乗ったなあ
「これでやっと半生に出演できる」って言ってた
自分のブログなのにねw

この後はぱったり反応なくなっちゃったんで風呂に行くことにした
蒸し暑いってわけでもないけど日差しはけっこう殺人的だから汗もそれなりにかいてるしね

んで、風呂のあとはシエスタを決め込み、夕方は野石橋付近からエントリー

雰囲気はいい、しかしあくまでも雰囲気のみ
渋いに変わりはない、それでもくだらない話をしながら釣りをすると間がもてる
一人だったらとっくに心折れてるもんね

そんななか、オレにやっとバイト!



またもやカミナリだよ・・・ホント今年は多いなあ・・・いや実はバス釣りに来たんじゃなくてカミナリ釣りに来たんじゃね?ってぐらい多い

しかしここでようやくハマンチョにも



やっと遠征初バス
ダッチラボのポンズー

顔みせるまでみんなに「カミナリじゃね?」って冷やかされてたw

だいぶ日も傾いてきたせいかバイトはポツポツある、ただしバスのバイトだけではないような・・・



良い時間帯だったんでちょっと集中してやったらやっと釣れた
フェイズのドロップD

そして帰りぎわ、ハマンチョのルアーにもバイト!



真っ暗になるギリ手前
BPのスラント

老眼のオレにはこの暗さではなすすべナシ!

本日2回目の風呂に入ったあとは、同じタイミングでハチロー入りした、アイアンワークス北井クンたちと夜メシ食べて、テントを設営して翌日に期待をするジジー3人組なのでした


つづくよ・・・




| ちゃど | FISHING | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
トーキョーNo1.トレッカーズハイ
2011.06.08 Wednesday 22:48
 
ブログをごらんの皆さん、コニャニャチハ

気付けばかなりの放置プレイでしたが、ぼちぼち元気にやってます
1つ歳を取り、それとともに体力の衰退をひしひしと感じる今日この頃、週末も筋肉痛と高熱でダウンしてました

と、言うのも・・・

東京で一番高いとこに登っちゃったからなんです

久しぶりのブログなのに釣りネタはいっさい出てきません、興味のない方はスルーしちゃってね♪

今回行ったのは東京、埼玉、山梨の県境にそびえたつ「雲取山」

まあ30L clubとしては、東京一を制覇しておかなければ、ならないでしょってことで行ってきました

同行者はチキバンの2人とDHナベちゃん

予定では朝6時から登り始め、昼前には頂上で昼メシ&昼寝ってな具合でしたが、のっけからオレの寝坊、TOMさんのTELで起きましたです、はい

んで、迎えに来てもらい現地に着いて登り始めたのが8時ぐらい?だったかな?

暑くもなく寒くもないちょうど良い気候で気持良く登れると思うとテンションが上がりますな



駐車場から登山口までは5分ぐらいアスファルトの道を行きます





やがて山の中の小路をずんずん登るわけですが、意外と暑い・・・すぐに汗がふきだしてきました



しばらく歩いたところで小休止、実はこの時点で右股関節に違和感が出始め、鼻水が止まらなくなってます
いつもにも増して水分補給も多め、まあでも汗かいてるから水分補給はマメにしないとってこなんだけど、ナルゲンのボトルにはもう少ししか水が残ってない・・・
事前情報だともうちょい行けば山荘があり、そこに水場もあるからそこまではガマンかな





道そのものは歩きやすく、ダラダラとした登りが続くんですが、これがけっこうボディーブローのようにジワジワと効いてくる



やがて水のある山小屋に到着!



もうこの水が冷たくてうまいのなんのって、久しぶりに水が美味い!って思ったもん



見晴らしもいいし



顔洗ったりタオルを冷やしたりしながらしばらく休憩しちゃったね
そうそう、今回のパーティーで喫煙者はオレだけなので、眺めの良いここで一服つけさせてもらいました

時間もだいぶ押してるのでそそくさと出発



歩く×2



歩く×5



DHナベちゃんバテる



気合いで歩く×2



そして息が上がるww

そうして果てしなく歩いているとようやく尾根道に出た





防火帯にもなってるので道は開けてる、この解放感はかなり気持が良いですな



ん???



が、ついにナベちゃんの足がツリまくりになったらしい



健脚なチキバン2人も心配してか小休止
実はオレも股関節の痛みが激しく、なだらかな尾根道はかろうじて歩けてる感じ



健脚チキバンはこの先のルートをどう制覇するか協議中?
しかしザックデケーなあ、もはや30Lをはりかに超え、倍の60Lになってるしw

あ、オレも今回はおニューのBLACK DIAMONDの40Lだったっけ



ヤマツツジの下を抜けると





ナベちゃんの足も復活したので歩き始めるとやがてヘリポートに到着
この先はテン場と奥多摩山荘があるんだよ

さてここからが佳境、というかこの山の核心部、勾配のキツイガレ場が3ヶ所もある・・・

とりあえず最初のガレ場はまきみちを使う、まあいわゆる迂回ルートね
長い分ゆるやか

チキバンは正規ルートを行くが、オレらヘタレは迂回、ガレ場の終わりで合流できるはず・・・

しかしオレの右足も悲鳴をあげてる
もう何歩かに1回、強制的に足をストレッチさせないと痛くて登れないぐらい股関節が痛い

まきみちから出て、チキバンが来るのを待ってたけど来ない・・・
たぶんとっくに先に行ってると判断して2人で歩く
すると2ヶ所めのガレ場に到着、ここにもまきみちがあったのでそっちに行こうとしたら、ベテラン風のおばちゃんに「そっち行っても最後はキツイから、同じキツイなら短い分こっちのほうがいいわよ」と言われた

そうまで言われたら行かないわけにはいかないよな
ナベちゃんと2人で気合いを入れる

しかし、ハンパじゃないキツイ!!
ちょと進んで足を止めの繰り返し

ベテランおばちゃんも最初は付き合って歩いてたけど、いつのまにかヒョイヒョイと歩いて行っちゃったよ

むむむむ・・・・
よーしこうなったら手負いの猛獣の底力を見せつけてやる!
とさらに気合いを入れ、なんとかガレ場クリアー

が・・・・

さらにキツイガレ場が我々の行く手を阻むのであった!

もう一気に血の気がひいた
今までより全然キツそうじゃん・・・



しかしまだまだ神は見捨ててなかったんだね
またもやまきみち出現!

オレの頭の地図だと、雲取山荘から山頂までは少しの距離しかないはず
だったら山荘までまきみちで行って、最後だけいい思いすればいいんじゃん!

DHナベちゃんをなだめすかし、まんまとまきみちを選択
しかしこれがラビリンスの入り口だとはこの時点では気付きもしなかったw

もうね、行けども行けども一向に到着する気配なし
山の外周を延々と歩いてるだけで、しかもなにげにゆるやかに下ってるでしょ

不安にかられながら歩いてるオレたちを尻目にチキバンの2人は順調に足を進めてたみたい





しっかりピーク取ってるし・・・

オレらはうっそうとした小道を延々ループ・・・







こんな豪勢な昼ごはんを作っておまけにしっかり昼寝までしちゃってたらしい

その頃のオレらは、ホントに山荘に着くのか?って不安がピークになる頃、ようやく雲取山荘に着きました



この時点ですでに午後2時
チョー腹ぺこ(泣)

当然のごとく携帯は圏外なんでチキバンとは連絡取れず
時間的に下山の時間も迫ってるので、山頂に2人がいるのを信じて、山頂に向かうことにした

しかし・・・



なんじゃーこりゃー!!!

もう山道じゃないじゃん!段差のキツイ、岩のオンパレード!
声を出さなきゃあがれないぐらいキツイ!

たしか山荘から山頂までは距離にして700メートル

たかが700メートルに1時間もかかっちまった

そしてようやく山頂、お?チキバンいたよぉ、会いたかったぁw

腹ペコなんでとりあえずメシメシ!



無事に4人揃ったところで記念撮影



だいぶ太陽が傾いてる
そりゃそうだ、もう午後4時だもん
山頂にはたくさんの人がいたが、その人たちは全員小屋泊の人達
日帰りでこんな時間まで余裕ブチかまして山頂にいる人はいない

バタバタと下山することに



この尾根道を延々また戻っていくんだよなあ・・・
明るいうちに車に戻れるのか?

とにかく登りよりは時間もかからないだろうから黙々と下山する



途中、鹿に遭遇
しかし、帰りは写真がほとんどない
そりゃそうだ、そんな時間の余裕もないし、薄暗くなっては良い写真も撮れない

股関節の痛みも下りならさほど痛くもなく足が進む

そうしてどうにかこうにか車に戻ることが出来た
時間は午後7時を回ってたねw

帰りはスーパー銭湯に寄って汗を流す
暑い湯に浸かりながら次はどこに行くか、今、どんなギアが欲しいかなど話は尽きない
この辺は釣りの時とまったく変わらない

汗とともに達成感みたいなのがジワジワと湧いてくる
キツカッタけど東京一番はかなり自分の中で満足出来る山だったなあ

しかし、風呂からあがったらゾクゾクと寒気が・・・

ナベちゃんを八王子駅で降ろし、家まで送ってもらう
家に着くなり体温計

ゲッ!やっぱり熱あんじゃん!

次の日は言うまでもなく熱にうなされてました

しかし何度も言うけど、今回の山歩きはホント楽しかった
苦労したぶん、喜びもデカイんだろうね

TOMさん、カイチロウさん、ナベちゃん、お疲れ様でした!
この経験はのちに必ず役に立つはず
次回も頑張ってピーク目指しましょう!

あ、でも次はもうちょい楽なとこでゆるりとねww



また行こーぜ!



でわまた。


















| ちゃど | OTHERS | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜日の釣果
2011.04.26 Tuesday 22:59
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
HAARP!!!!!!!!

はい、ど〜も

日曜日に釣りに行ってきたちゃどでございます
今回、同行してもらったのはイケさん

前日の土曜日、房総ダムではなかなかの釣れっぷりだったらしいのと、ここんとこのオレの釣果も加味してダム行きに決定!

んで、気合いの5時出船

最近調子の良いストレッチを撃って行くとイケさんあっさりキャッチ



BPベイト キールヘッド

イケさん、これが初バスらしい、おめでとさんです!

早い時間帯で釣れたもんだから、次はオレだ!
って意気込んでキャストし続けましたが・・・

ワンバイトで終了でした・・・チーン・・・・

あ〜やっぱり通常モードのダムはオレには攻略できないのね・・・
ぼちぼち葦フィールドが恋しいんですが、新利根とかはアレがコレで釣りできるような状況じゃないみたいだし

久しぶりに野池でも行こうかしら?

そういえば新利根といえば53pic up春の陣は中止らしい・・・
まあ仕方ないっちゃ仕方ないよね、なんせアレがコレですから

詳細は主催者のヒサシくんのところに書いてあります→ 「ヒサシの炎上ブログ」
タイトルがコレでかなりヤバそうだけど、荒らさないでねw

さて、実は前日の土曜日に人知れず良い釣りをした男がいます



ハマンチョナイス!
ゴーイチ釣ってるし・・・
写真見るとすごい土砂降りだけど、これもやはり雨の恩恵なんでしょうか?

あ、そういえばハンマーさんのこと「ハマンチョ」なんてブログで書いてたら、このブログの検索キーワード1位が「まんちょ」になっちゃったよ・・・釣りブログなのにねw
まんちょ目当てで来ちゃった方々、ゴメンナサイ

てか「まんちょ」ってやっぱアレのこと?

そんなハマンチョ、先日のBPまついさんとこのカヤック試乗会でウルトラCを決めてくれました

撮影は瑞光さんですが、笑いをこらえてカメラ揺れまくりですw

http://youtu.be/xK_jZ4L_iYQ


さあ、今週末からいよいよGW
皆さんの予定はどんなんですか?

オレの予定は未定です


でわまた。
| ちゃど | FISHING | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
ダムは苦手?
2011.04.22 Friday 02:10
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
コンバンワ

今日は苦手なダムに修行に行ってきました
お相手はMt.autumnのアッキーさん

朝5時に待ち合わせだったんですが、起きたのが4:40(汗)
当然間に合うわけもなく、高速を大胆かつ繊細に走り6時過ぎに到着

アッキーさんは一人でこっそり流れ込みを撃ちに行ったみたいですがなにもなかったらしく、はれて合流出来ました

そして向かうは上流・・・

まずは前回いきなり釣ったストレッチを流しますがなにもナシ
前回より水位が落ちてましたが、逆に撃ちやすく、ビタビタにキャスト出来るんですが、反応はありません・・・

そして島周りでは先に来ていたあきらさんと遭遇
3バイトもらったらしいですが、キャッチには至らずとのこと

少し話をして別れ、上を目指します

ペンシルであれこれやりますが、今日はペンシルには反応しません
そこで久しぶりのWスイッシャー投入!

ダムの猛者たちはただ巻きで釣ってるみたいなのでオレも真似してみました

正直、ただ巻きは大の苦手で、すぐ「ムキーッ!」ってなって回収しちゃうんですがここはグッと我慢してひたすらスローに巻きます

すると何度かバイトが出始めました
雨がシトシト降ってたのでそれが利いてんだかどうだかはわかりませんが、ポツポツ反応があります

しかし、どれも持ち込むようなバイトではなく、ついばむ程度でした

と、ここでようやくキャッチ!



ショボバイトだったので魚も小さいかと思ったんですが、まあまあサイズ
41ありました

ルアーはBREED BPMslim(仮)

まあなんとか釣れてひと安心

その後も反応は薄く、忘れたころにショボバイトと我慢の釣りが続きます

すると、今度はアッキーさんがキャッチ!



今回リリースされた「ジダン」でのキャッチでした

この魚、ちょうどお昼を回ったころのいわゆる「真昼間」
けっこうハデなアクションで食ってきましたね

さて、これでまたわからなくなりました

派手目のアクションならペンシルでも出るんじゃね?
って思い、得意のオリザラ荒引きをしてみますが、さすがにまだこのスピードに食ってくる魚はいないようで、またWスイッシャーに戻します

テロテロ引いてるとまたもやショボイバイト



すこーしサイズアップの43センチ
ルアーは同じ

で、戻りつつ下流に移動
くだらない話をしていたらアッキーさん、キャッチ!



今日イチサイズの44センチでした

その後は食いこまないバイトがポツポツありましたが、最後にオレがやっちまいました



10センチのルアーに22センチのバスがぶら下がってますw
でもオレには今日一番のナイスバイトでしたw

久しぶりに丸一日ガッツリやりましたが、ショボイながらも2人合わせて10バイト以上あったし
苦手なダムで苦手なただ巻きで釣れたので楽しめました

次もがんばろうっと!

アッキーさん、お疲れ様でした
また誘ってくださいね


でわまた。




| ちゃど | FISHING | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
あれから1ヶ月・・・
2011.04.11 Monday 21:05
JUGEMテーマ:バスフィッシング
 
コンバンハ

311の地震から今日で1ヶ月が経ちました
この1ヶ月、まだ1ヶ月なのか、もう1ヶ月なのかは各人の捉え方次第でしょうが
少なくともこの1ヶ月で今まで経験したことないぐらいの事態に陥ったことは確かでしょう

ガソリン枯渇、買占め、計画停電

このどれもが今まで経験したこのない事態でした

しかし、個人的にはそんなに困らなかったのも事実
もともと楽天的な性格のせいか、あまり不自由とも思わなかったみたいですw

しかし、311以降、テレビからの情報の垂れ流しには正直、かなり堪えました

オレの両親は揃って山形出身なんですが、そのためか親戚が宮城や福島に集中してます
今回、幸いにも津波の被害や家屋の倒壊等は免れましたが、安否の確認に時間がかかったので
少し心労気味にもなりました

釣り仲間も何人か、被災地に住んでいるのでそっちも心配だったし、今回の地震はとても他人ごとではない気がしていました

神経が過敏になったのも事実で、感情の起伏も激しかったです

この1ヶ月で、いろんなアクションを起こした人がたくさんいますよね

義援金や募金、チャリティー販売など、釣りが趣味でその業界に携わる人たちの間でもなんらかのアクションを起こした人がいました

オレは個人として何が出来るか?
どうすれば被災した仲間を励ませるか?

そのことばかりを考えた1ヶ月でもありました

でも、オレ個人の力はあまりにも無力・・・
いろんなことを模索しましたが、どれも考えては消えの繰り返しでした

ブログにもいろいろ書いていこうと思いましたが、書いては消しの繰り返し・・・

せいぜいオレの出来ることと言えば毎日1曲、ツィッターで貼り付けることぐらい

でもそうやってるうちに考え方が実にシンプルになっていきました

地震後、すぐにアクションを起こせる人がいて、オレはそれに微力ながら協力出来ればいいと思いました

未曾有の出来事で復興には膨大な時間がかかるでしょう
協力が一時的な物ではなく、継続的に続けられることが一番大事かなとも思いました

なのでオレはそっちの方向で考えて行こうかとも思ってます

釣りの方も311以降はあまり行く気にもなれませんでした

いわゆる自粛ムードに煽られたわけでもなく、自分自身の釣り欲が上がってこなかったんですね

それでもとしまえんにちょいちょい行ってはいたのですが、それは今考えてみれば現実逃避の意味合いが強かったかもしれません

心底楽しめたか?と言われたらそうでもなかったかも

でも、福島で被災した釣り仲間のオニオンさんが、そんな気持ちを一蹴してくれました

マジで釣りがしたい
仲間と笑って釣りがしたい

そんな気持ちになったんです

んで、そんなオレの気持にへそさんが付き合ってくれました

土曜日の房総ダム

天気はあいにくの雨

しかし心は晴れてました



同日、Mackeyちゃん、ハバちゃんも来てたし、チキバン&カチ番トリオもいました

「普通」に会話が出来るまで、笑って会話が出来るほど心が晴れてたなあ

これで釣果がともなえば言うことナシなんですが、そんな気持ちを釣りの神様がくんでくれたようでして



オーバーザムーン プロトペンシルで42センチ



ブリード ポーリーで42センチ



オーバーザムーン カリストファイブで45センチ

オレには出来過ぎなぐらいの釣果でした



もちろんへそさんもしっかりキャッチ
のーばいワンド
210改でヨンジューアップ!

釣りの後はへそさんの「納車の儀」に付き合い、はまんちょと合流
ひさしぶりのテクノブレイク集会は昭和臭全開な呑み屋で
これまた腹がよじれるほど笑ったよ

そんな「普通」を少しづつ取り戻した週明け
またもや大きな地震

いったいいつまでこの余震が続くのかはわからないけど、絶対に下は向かない

そしてくだらない情報に左右されないで行こうと思う

オレはオレなりの考えで動く
時には誰かの提案に乗っかることもあるだろうし、自分から動くかもしれない

募金や協力をしたからそれで一段落なんてケジメをつける気もない

出来ることから少しづつやって行こうと思う




ONE LOVE
| ちゃど | FISHING | comments(14) | trackbacks(0) | pookmark |
安否確認
2011.03.11 Friday 22:15
 
こんばんは

やっと家に帰ってこれました

今回の地震、各地に甚大な被害をもたらしてるみたいです
事実、我が家は都下地域ですが家の中はぐちゃぐちゃで、冷蔵庫もかなり動いてたし
釣り具等は散乱
ショーケース上のタックルボックスが落ちロッド2本破損と
なによりも制作途中のルアーの約半数が壊滅的なダメージを食らいました(泣)

電話がつながりにくい状況ですが、ネット環境はまだ大丈夫のようなので
釣り仲間同士の安否を確認するのにこのブログにコメント残してくれるとありがたいです

もっとも混乱してる状況で被災地の方々がPCを見てる余裕があるかわかりませんが・・・

とにかくみんな無事でいてくれ!
| ちゃど | OTHERS | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark |
30L club
2011.02.21 Monday 20:07
 
ハイハイど〜も

久しぶりの更新でございます
隣人騒動や仕事が忙しいこともあり、なかなか更新出来ずにいましたが
またちょいちょいアップしていきますんでよろしくお願いします

で、久しぶりの更新は釣りネタではありませんw
先週の金曜日に房総ダムに釣りには行ったんですが、ワンバイで時間切れ終了となっちゃいまして
同日、同場所で一緒だったAoyさんはオレが帰ってから4本釣ったみたいです
あと、もゅさんもしっかり2本も釣っちゃって、さすがロコアングラーは違いますね

次の日の遊びを考慮しての早上がりだったんですが、今回はその新しい遊びについて書きます

なにやらチキバンの2人が新しい遊びをしてるらしいと聞いて、オレも混ぜてもらいました

その遊びとはズバリ山歩きw

前々から興味があり、ヨメも富士山や他の山に行ってはいるんで、一緒に行こうと思えば行けたんですが、ヨメから何かを教わるのはプライドが許さないw
なのでチキバン主催の山歩きクラブ、その名も「30L club」に仮入部したわけです

名前の由来は容量が30リッターぐらいのバックパックを背負って歩くからだそうです

チキバンとしてはセカンドアタック、オレはファーストアタックとなる今回、同行者はチキバンの2人とスエちゃんにDHナベちゃん
ステージは御岳山です

と言っても御岳山そのものを登るのではなく、予定ルートとしては御岳山頂までケーブルカーで行き、そこから大岳山を目指すというルート
途中、ロックガーデンと言う岩の名所みたいなところを経由してのルートです



ケーブルカーの乗車駅から山頂を望むとかなりの傾斜



御岳山頂からはまだ舗装路が続きます
この時点ではまだまだ余裕w



ツララの垂れる茅葺の民家を撮ってみました

んで、ズンズン進みます



雪もまだ少し残っていてなかなか面白いです



日の出山頂にて記念撮影
ん?日の出山???

どうやらルートを間違えたみたいwww
しゃべりながら歩いてんで、先行する集団になんの疑いもなくついて行っちゃったみたいでした



まあでもとりあえず山頂はテンションがあがりますね
んで、来た道を戻り御岳神社に着きました



想定外のルートミスでけっこう体力使っちゃったんで、この階段がけっこうキツイ・・・



神社にて名前の由来でもあるバックパックを撮りました
さて、まずはロックガーデンに行きますか
しかし腹へった・・・お昼まわってるもんね



途中の見晴らし台にて昼食
オレ以外の4人はトラメジーノ持参
スパムをご飯に乗せたのやホットサンド、チキン南蛮やソーセージや焼きおにぎりなど、どれもめっちゃウマイ!!
ルートミスでタイムロスしたおかげですんごく旨いお昼となりました
オレもごちそうになったお礼にみんなにコーヒーをごちそうしました
あ、コーヒーはもちろんクラーヌのドリップバッグね
みんな美味しいって言ってくれたよ♪

しっかり食べたあとはまた歩き



まずは七代の滝を目指すんだけど、谷底に向かうような急斜面を下りて行きます



そして到着
水量が少ないのか、まるで房総ダムのようですw



こんな鎖場もありけっこうハードなんですよ、これが



ロックガーデンに向かう道はだいぶ雪が残っていて、日も当たらないのでかなりスリッピー
踏ん張りが利かないせいかすねが筋肉痛になりました



でも雪って不思議とテンション上がるんですよねw
正直、手前の急な階段でかなりの疲労感だったんですが、この雪でモチベーションアップ!



ロックガーデンをズンズン進むクラブ員たち



そしてもうひとつの滝に到着
ここまででけっこういい時間になっちゃったんで、ここからはペースアップしてケーブルカー乗り場に戻ります



日もだいぶ傾いた頃に駅に着き、ケーブルカーを待つ間に御岳山頂からパチリ
今回はルートを間違えたので大岳山には行けなかったけど、これはこれで思い出深いハイクになったと思う

無事、車に戻りみんなで温泉に行きます
またこれが気持いいのなんのって

お気に入りのシェル、お気に入りのバックパックやギアを持ち、楽しい時間を共有するのが目的のこのクラブ
次のアタックも参加すること間違いなしでしょう

参加の皆さん、お疲れ様でした!
楽しい時間をありがとう!!

でわまた。



| ちゃど | OTHERS | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/30 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
今何時?
バナー
profilephoto
潮時表
東京都-晴海
提供:釣り情報フィッシングラボ
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM